開催案内

日時

併設イベント:2021年8月31日(火)
大会:2021年9月1日(水)~3日(金)

講演論文集を公開しています

プログラムのページにて基調講演・招待講演・基礎研究賞特別講演・トップカンファレンス特別講演の動画を公開しています

会場

2021年の大会はオンラインで開催いたしました.

ご発表,ご参加いただいた皆さま,ならびに開催に際してご支援を賜りました皆さま,ありがとうございました.おかげさまで,無事に大会を実施することができました.
学生奨励賞および優秀発表賞の選考結果は以下の通りです.受賞された皆さま,おめでとうございます.

学生奨励賞(順不同・敬称略)

  • 白石 誠「コード内にコメントを入れる時に適切なコメントを例示するシステムの開発」
  • 安積 直道「ソフトウェアテストを評価するためのバグ入りアプリケーションの自動生成」
  • 鈴木 遼「情報可視化やインタラクションのためのライブラリ Siv3D の機能強化と C++17, C++20 への対応」
  • 佐野 仁「ハイパーグラフ書き換え系への構文駆動でcompositionalな構文・意味論の提案」
  • 山田 悠也「解集合プログラミングに基づく組合せ遷移ソルバーの実装方式に関する考察」

優秀発表賞(順不同・敬称略)

  • 野城 滉司「血小板による止血機構に基づいた最適化手法」
  • 中木 裕章「機械学習応用システムの要求工学に関する一考察: 要求獲得上の課題特定のセンスメイキング論的アプローチ」
  • 丸山 宏「ものづくりとソフトウェア」
  • Faustin Date「GSOL: A Confluence Checker for Haskell Rewrite Rules」
  • 鈴木 智大「篩型によるJMLの拡張」
  • 高山 裕暉「オンライン環境におけるグループディスカッション支援のための注視状況可視化システムの提案」
  • 藤生 和希「CUI on Web: ソフトウェア検証やテストCUIのためのモダンWebインターフェース枠組」
  • 鈴木 遼「情報可視化やインタラクションのためのライブラリ Siv3D の機能強化と C++17, C++20 への対応」
  • 奥田 勝己「パーサの段階的開発のための対話による文法編集に向けて」

イベント情報

基調講演

Alex Ratner (Univ. of Washington, Snorkel AI)
「Programmatically Building & Managing Training Data with Snorkel Flow」

招待講演

安岡孝一(京都大学)
「漢字・漢語・漢文の言語情報処理」

基礎研究賞特別講演

増井 俊之 氏(慶應義塾大学)
「ユニバーサルなユーザインタフェース」
研究業績: 「ユーザインタフェースシステムおよび予測型日本語入力システムに関する研究」

千葉 滋 氏(東京大学)
「メタレベルの視点からながめる」
研究業績: 「プログラミング言語,特にメタプログラミングに関する研究」

トップカンファレンス特別講演

Shinobu Saito, Yukako Iimura, Emad Aghayi, Thomas D. LaToza
「Can Microtask Programming Work in Industry?」
Presented at ESEC/FSE 2020

Shumpei Shiina, Shintaro Iwasaki
「Lightweight Preemptive User-Level Threads」
Presented at PPoPP 2021

Matthew Holland, El Mehdi Haress
「Learning with risk-averse feedback under potentially heavy tails」
Presented at AISTATS 2021

Hideaki Hata, Raula Gaikovina Kula, Takashi Ishio, Christoph Treude
「Same File, Different Changes: The Potential of Meta-Maintenance on GitHub」
Presented at ICSE 2021

Masaaki Takada, Hironori Fujisawa
「Transfer Learning via L1 Regularization」
Presented at NeurIPS 2020

Yoshiki Takashima, Ruben Martins, Limin Jia, Corina S. Păsăreanu
「SyRust: Automatic Testing of Rust Libraries with Semantic-Aware Program Synthesis」
Presented at PLDI 2021

大会前夜祭イベント

「AI研究者に聞く!AIブームと学会:これまでと今、そしてこれからの話をしよう!」

チュートリアル

藤井啓祐 (大阪大学)
「量子コンピュータの基本動作と高速シミュレータQulacsのチュートリアル」

PPLサマースクール

「JavaScript処理系とChromeブラウザの実装技術」

スポンサー

Gold

株式会社 東芝

Silver

日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所

ヤフー株式会社

Bronze

株式会社HERP

株式会社フィックスターズ